2018年05月06日

耳管開放症 夏に悪化するのが治った

結(ゆい)鍼灸院の藤井正道です。今日で連休も終わり、結(ゆい)は明日 7日月曜から平常通り開院します。
今回は夏に耳の調子が悪くなる若者が治った話です。

耳管開放症 夏に悪化するのが治った

20代の男性が○○年7月に来院されました。夏になると耳管が開くのをなんとかしてほしいとの訴えです。両耳の耳管が開き、自分の声が大きく聞こえてしまいます。立ちくらみもよくおこり、鼻炎もあります。
伝統的中医学では気がきちんと頭まで登っていない、清陽(せいよう、清らかな陽気)が頭まで昇っていないために、耳管や鼻がうまく機能しなくなったと考えます。
7年前の夏、ひどい疲労感で耳管も開放するようになり体調不良になりました。調べたところ貧血状態で腎機能も低下していたそうです。それ以来 夏になると調子が悪くなるようになりました。

10日間に3回 治療したところ、簡単には耳は開かなくなり、鼻炎もよくなりました。
結局 半月で5回、その後半月に3回 治療したところ、一週間の内 一度も耳が開かなくなり、鼻炎もよくなったので、治療を終了しアンケートをいただきました。
本当はもう少し 夏が終わる9月末までは治療を続けたかったのですが、海外留学のため8月で治療を終わりました。

◆アンケートのコメント

夏になると、立っているだけでも耳が開いて辛い状態でしたが、ここでの治療でそのような症状がなくなり日常生活はかなり楽になりました。ありがとうございました。

◆自筆のコメントはこちらから
180506mimi.jpg
※治療例は個人情報保護の観点から、患者さんの年齢、状況を大勢に影響ない範囲で少し変えている場合があります。ご了承ください。

2018年04月19日

手足が震えて出勤できなくなった若者、不安障害の治療

20代前半の若い男性がお母さんといっしょに来院されました。
5ヶ月前から会社に行こうとすると、手足が痙攣して行き難くなったという訴えです。手足が激しく震えます。ついには1ヶ月前からは休職することになりました。
2年ほど前から、不安障害で心療内科にかかっていらっしゃいますが、今回の痙攣は薬を飲んでもよくなりません。

交感神経が極度に緊張すると、手足が震えることがあります。緊張で声が震えることもあります。筋肉が震えると体温が上がります。寒いときにも震えますね。筋肉を震えさせて熱を出し、体温を保とうという働きです。
今回の震えは恐怖と緊張からです。震えで体温を上げ、筋肉や神経の動きを高めようとしているのです。体温を上げて身体を敏捷に動かせるようにして一刻も早くその場から逃げ出すためです。
よく似たものに「武者震い」があります。戦闘の前に身体が震えるのが「武者震い」。敵と戦うために、震えて体温を上げるのも、敵から逃げるために震えるのも似たようなものです。
会社は敵ではありません。現代の日本では必要のない過剰反応です。中医学的鍼灸では寧心(ねいしん)という緊張や恐怖を和らげる作用のあるツボ中心に治療していきます。当院独自の思考鍼も使います。あるツボに鍼を入れ、私が鍼に手技をしている状態で会社に行く自分をイメージしてもらいます。
調子がよくなると会社の近くまで行ってもらうという予行演習もしました。認知行動療法というやり方です。
一ヶ月間 9回 治療し、職場復帰しました。一週間後に、嬉しそうな声で「元気に会社に行っています。一度の欠勤も遅刻もありません。震えもなくなりました。」という電話がかかってきました。

※治療例は個人情報保護の観点から、患者さんの年齢、状況を大勢に影響ない範囲で少し変えている場合があります。ご了承ください。
写真は昨日の万博記念公園の様子です。つつじもチューリップも満開です。
IMG_1136.jpg
IMG_1143.jpg
posted by ゆい at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月17日

アースデイ東京2018にモクサアフリカが出店

今週末21日〜22日に東京の代々木公園でアースデイ東京2018が開催されます。
イギリスのNGO モクサアフリカの日本事務所準備室がここに出店します。お時間ある方は是非 足を運んでみてください。さまざまなお灸体験ができます。
イギリス在住のモクサアフリカ理事 伊田屋幸子もかけつける予定です。関西中医鍼灸研究会は2017年12月に伊田屋さんの講演会を開き、寄付集めに協力しています。

☆モクサアフリカの日本事務所準備室
https://www.moxafrica-japan.com/

☆アースデイ東京2018
http://www.earthday-tokyo.org/2018/04/11/5998

会場:代々木公園(イベント広場・ケヤキ並木)

日程:2018年4月21日(土)10:00〜19:00
4月22日 (日)10:00〜18:30
(※出展テントは17時まで営業)

※雨天決行
来場:12万人(予定)
主催:アースデイ東京 2018実行委員会 (実行委員長 C.W.ニコル)
入場:無料

◆モクサアフリカは研究成果で世界を動かす、お灸の再評価を

モクサアフリカは、2008年に2人のイギリス人鍼灸師(Merlin Young and Jenny Craig) によって設立されたイギリスのNGOです。
モクサアフリカは、「日本の直接灸が結核治療の補助的な役割をつとめることができる」という研究、および「お灸の普及活動」、「お灸の普及活動をする団体・個人への支援」に重点を置いて活動を行っています。ウガンダでの活動も直接 担っているのは現地の人です。

モクサアフリカは長年のRCT/臨床研究の結果、ウガンダで2016年に結核とHIV患者にお灸をすると免疫力が高まることを証明することに成功しました。この研究成果は世界的な注目を集めています。私が招待講演をした2017年9月の第5回国際灸法大会(中国 杭州)でもその活動を台湾の大学教授が紹介していました。

モクサアフリカは結核にお灸が効くという実証研究を各地ですすめ WHOなどを説得して世界を動かそうとしています。

写真は日本鍼灸師会の患者さん向け小冊子 けんこう定期便2018年3月号掲載の伊田屋さんの記事です。一部抜粋すると

結核菌は空気感染します。たとえば東京で大地震が起きて3日間都市機能が停止したとします。そして体育館のような避難所に大勢の方が一緒に過ごさなくてはいけないとなったら、 そこで免疫力を高める作用が期待できるお灸です。鍼灸師のみなさんがパッと行って、被災した人たちにお灸をしてあげる。これで一番大変な時期をしのげるということになります。抜粋以上
IMG_1132.jpgIMG_1133.jpg
posted by ゆい at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年04月03日

ベンツの販売店が

阪急吹田駅から結(ゆい)までの道のり、途中に関西電力のビルがあったのですが、ベンツの販売店に変わりました。まだ工事中です。そのため近くのコインパーキングはいつも満車状態です。
結(ゆい)に車でいらっしゃる時は、スーパーライフ泉町店かダイソーに買い物がてら駐車して下さい。

阪急吹田駅前にあるメイシアター(吹田市文化会館)も改修工事をしていたのですが、こちらは4月1日から開いています。今朝のメイシアターです。
IMG_1088.jpgIMG_1087.jpg
posted by ゆい at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月27日

2回で治った突発性難聴

今回は突発性難聴のお話です。

☆突発性難聴とは

突然 難聴になった中で、原因不明のものを突発性難聴といいます。
原因不明なのですが、内耳の循環障害が有力と考えられています。循環障害は 血の塊や何かの異物、脂肪や空気等々が血管をつまらせたり、細い血管が破れてしまったりすることでおこります。
また風邪のウイルスが 内耳の炎症をおこす場合も多いといわれています。
循環障害にも炎症にも鍼灸は有効です。気血のめぐりをよくするのは鍼灸の得意中の得意です。春に発症することが多いという印象があります。

☆2回で治った突発性難聴

橘(仮名)さんは40代の男性です。○○年7月に来院されました。
一週間前 テレビをみていたら急に右耳の聞こえが悪くなりました。3日前 耳鼻科を受診したところ突発性難聴と診断された。昨日 ステロイド注射を受けたが効果を感じられなかったとのこと。右の耳鳴もあるが静かになると気になる程度です。肩こりは しっかりあります。
4日間に2回 治療したところ聴力が回復しました。2回目の治療をした翌朝、聴力は回復していました。3回目にさらに聴力の回復を確実にする治療をしてアンケートをいただきました。アンケートでは以下のコメントをいただきました。

◆コメント

まさかここまで聞こえるようになるとは思いませんでした。鍼灸治療はうけたことがなかったので半信半疑でしたが、今は受けて本当によかったと思っています。本当にありがとうございます。コメント以上   自筆のコメントは以下からどうぞ
180329mimi.jpg
※治療例は個人情報保護の観点から、患者さんの年齢、状況を大勢に影響ない範囲で少し変えている場合があります。ご了承ください。

2018年03月15日

リリカでふらついて骨折、入院 帯状疱疹後神経痛の治療

☆帯状疱疹後神経痛とは

帯状疱疹は子供の頃にかかった水痘(すいとう)、水疱瘡(みずぼうそう)のウィルスが何十年も神経細胞のなかで眠っていた後に突然暴れだして起こる病気で、子供の頃に水痘になった事がある人はみんな身体の中にこのウィルスをもっています。免疫力が弱った時にかかるといわれています。

帯状疱疹は非常に痛い病気ですが、皮膚の発疹が治る頃には痛みもなくなるといわれています。しかし痛みだけが後遺症として残ることがあり、これが帯状疱疹後神経痛と呼ばれています。高齢者では、帯状疱疹の治癒後ににいたみが残ることが多く、帯状疱疹後、長期にわたって痛みを訴える患者の70%は60歳以上といわれています。非常に治りにくいといわれていますが、鍼灸はよく効きます。私の治療のやり方は専門誌 鍼灸ジャーナル Vol.24(2012年1月号)掲載の「帯状疱疹と帯状疱疹後神経痛の治療」に書いています。

☆リリカでふらついて骨折、入院

70代後半の女性患者さんのお話です。201X年8月初旬 右のでん部と太もも内側に帯状泡疹に発症、すぐに皮膚科を受診した後、下旬からペインクリニックに通い始めました。
ひどい痛みのためにリリカというお薬を出されましたが、痛みがひきません。「効かない」というとリリカを増量されました。今度はフラフラしてきて9月上旬に路上で転倒、右腕を骨折してそのまま1ヶ月入院。骨折の痛みと帯状疱疹後神経痛で大変だったそうです。

リリカ(薬名プレガバリン)はもともと抗痙攣(けいれん)剤で、現在は帯状疱疹後神経痛によく使われています。抗痙攣剤のため、効き過ぎれば脳の働きを抑えて、意識レベルの低下やめまい、ふらつきなどの症状をおこします。

退院後 2ヶ月たっても痛みがひどく12月中旬に結(ゆい)にいらっしゃいました。リリカは2日前に断薬しています。右のでん部と太もも内側に加え右腕も上にあげようとすると痛みます。骨折で固定していたために右腕から右肩にかけて拘縮(こうしゅく)といって筋肉が硬くなって動かなくなっています。

1日おきに2回 治療したところ激痛はなくなりました。ただチクチクした痛みが残ります。その後一ヵ月半に13回 治療したところ昼間の痛みはほぼなくなりました。ただ夜は少し痛みます。右腕から右肩にかけての拘縮はなくなり腕は自由に動かせるようになりました。
その後 3月に発症する花粉症を治したりしながら 治療を継続、週1〜2回から、2週間に1度と治療回数を減らし、約1年後に治療を終了しました。
家事や家庭菜園の作業によく動かれる方で、治療の後半は帯状疱疹後神経痛というよりは筋肉痛、肉体労働の後の腰痛の要素が強い症状でした。
1年後のアンケートでは以下のコメントをいただきました。

右大腿内側の痛みは、肩、骨折の時 病院で治らないと言われました。こんなに毎日の生活が楽に出来るとはしあわせです。今の状態で日常の生活が出来るので様子をみて,又 悪くなったら治療をしてください。よろしくお願いします。ありがとうございました。
コメント以上

自筆のコメントは以下からどうぞ
180316taizyou.jpg
※治療例は個人情報保護の観点から、患者さんの年齢、状況を大勢に影響ない範囲で少し変えている場合があります。ご了承ください。
posted by ゆい at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記