2014年04月02日

いったん閉経と思われていた女性患者さんの生理が復活、これもアンチエイジング?

鍼灸は身体を活性化させます。鍼灸治療中に閉経したと思っていた生理が再び始まることもあります。これも一種の アンチエイジングでしょうか。体調はよくなっているので患者さんには喜ばれます。

☆いったん閉経と思われていた女性患者さんの生理が復活、これもアンチエイジング?

じつは昨日「原因不明の右胸の痛み、頭痛、目の奥の痛みもきれいになくなりました」で紹介した50代の女性、森田(仮名)さんの生理も復活しました。森田さんは8ヶ月続いた痛みが1ヶ月と少しの治療で治った後、1ヶ月お休みされました。右胸の痛みが少しだけ再発したため治療を再開。痛みは1回でなくなりましたが、その後は肩こり等の治療として週1回程度の治療を続けていらっしゃいました。そうしたところ8ヶ月ぶりに生理がきました。結に最初に来院されてから、約4ヶ月たっていました。
婦人科では「女性ホルモンの低下から閉経したもので、2度と生理は来ない」と言われていました。いったん閉経と思われていた女性患者さんの生理が復活するのは、結ではよくみられる現象です。

◆森田さんのコメント

婦人科で女性ホルモンの低下で閉経と言われていましたが針治療を始めて4ヶ月、8ヶ月ぶりに生理が戻りました と同時に慢性化していた肩こりがほぼなくなりました。ありがとうございました。
140402seiri.JPG
posted by ゆい at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性科
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92318543
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック