2013年12月10日

1回でなくなった足の冷え

一段と冷え込んできました。ある針灸院にかかった知人の女性が、初診の時に「足の冷えをとるのは半年ほどかかります」といわれたと聞いて驚きました。たしかにむずかしい場合も時にはあるのですが、ふつうに仕事に行っているような健康状態の女性の冷えはたいていは、結(ゆい)では一ヶ月くらいでとっているからです。

☆1回でなくなった足の冷え

吉永(仮名)さんは40代前半の女性です。20XX年の12月にいらっしゃいました。以下のような訴えでした。

◆2年前から体調が悪い。事務作業をパソコンでしていたが肩こりがずっと続くようになった。朝から身体が重い。寝つきも悪いし途中で目が覚める。頭も重く、痛む。足は10年以上前から冷たいが、最近とくにひどいようだ。マッサージに行っても、整骨院に通っても治らなかった。つらいので仕事を休んで3ヶ月になる。そろそろ来てくれと仕事先からいわれているのだが自信がない。家事はなんとかこなせている。以上

一度、治療すると肩がこって身体が重い感じが、当初を10とすると2という状態まで変化。寝つきもよくなり、夜中に3回ほど目が覚めていたのが1回になりました。何より足の冷えを感じなくなったとおっしゃいます。この段階でアンケートをいただきました。

◆アンケート回答
よい効果があった。少し苦痛はあるがずいぶん楽になった。
総合的にいって治療前の苦痛を10とすれば今の苦痛は0である。

吉永さんのコメント
いろいろな病院にかかりましたが、良くなることはなく2年が経ちました。先生に針をしていただいて、1回で頭痛の肩のこり、身体の不調がほとんどなくなりました。まだ辛かった長い年月から恐怖心は残っていますがこのままいまの状態が維持できたらと思っております。以上

131210asi.JPG

その後、仕事を再開。肩こりが夕方に出ることがあっても一晩寝たら気にならなくなりました。1回も目が覚めず、ぐっすり眠れるようになり、生理痛もなくなりました。足は冷えません。寒さも感じにくくなったとの事でした。

吉永(仮名)さんは気滞(きたい)、気の滞りが原因でした。身体が弱っているようにみえても、本当に内臓機能が落ちているわけでもありません。こういう人はすぐに治り、肩のこりにくい身体に変わります。
posted by ゆい at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性科
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82285113
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック