2013年09月18日

急激な気圧、温度の変化に体調を崩される方が

結(ゆい)針灸院 、関西中医鍼灸研究会の藤井です。連休の台風は人の身体にも影響があったようです。週明けから診ている患者さんの中に日曜、月曜あたりから調子がわるくなったという方がちらほらいらっしゃいます。気圧の低下、温度の急激な変化が自律神経を乱しています。
不安感、身体の重さ、だるさ等を訴える方がいらっしゃいます。朝夕の温度差が大きいために風邪を引かれる方も目立ちます。10数度気温が違います。昼間は暑くても、夜お帰りになるときは夏服だけでは寒いのです。上着かスカーフを1枚お持ちください。お気をつけください。

☆午前の臨時休診のお知らせ
10月のみ東京衛生学園 臨床教育専攻科で講師をつとめます。そのため10月10日、17日、24日、31日いずれも木曜の午前を休診、午後は5時から開けます。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。
posted by ゆい at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/75998022
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック