2010年11月25日

黄砂からの鼻炎、喉頭炎、首が痛くなった人も

吹田には季節はずれの黄砂が11月12日金曜〜14日日曜にかけて飛来しました。みなさん、その後大丈夫でしたか。

☆黄砂からの鼻炎、喉頭炎、首が痛くなった人も
14日以降、喉の痛み、ひりひり感、鼻づまり、鼻水等の症状を訴える患者さんが何人かいらっしゃいました。黄砂からの鼻炎、喉頭炎と考えられます。風邪とそっくりの症状です。みなさんはいかがでしたか。
鼻や喉の付近の気のめぐりが滞ると、肩や首の痛みやこりが出る方もいらっしゃいます。今日は13日頃からの鼻炎の後、首が痛くなったという方が来院されました。
鼻炎、喉頭炎、首の痛み、すべて鍼灸で早く治すことができます。14日以降の諸症状がまだ治らない方は、是非お試しください。黄砂は花粉よりも症状が強く出る印象があります。今回、症状の出た方は来年の黄砂の時期は特にご注意ください。
posted by ゆい at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 花粉症
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41849257
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック