2018年06月18日

地震の不安、不眠、イライラに効くツボ

結(ゆい)鍼灸院の藤井正道です。今朝 大阪北部で震度6弱の地震がおこりました。結(ゆい)のある吹田市は震度5強、強烈な たて揺れでした。
結(ゆい)鍼灸院は本日18日は臨時休診させていただきます。明日19日火曜より平常通り診療いたします。予約や予約変更の電話は今日も受け付けています。
朝から何本も予約変更の電話がかかってきました。

今 結(ゆい)鍼灸院の中でヘルメットをかぶって、このメルマガを書いています。パトカー等のサイレン音がひっきりなしに聞こえてきます。
おかげさまで停電もなく、水道も通じていて たいした被害もありませんでした。家族もスタッフも全員 無事です。

自宅から結(ゆい)まで車で来たのですが、電車は止まり駅は人であふれていました。一部の信号は止まり、警官が手信号で交通整理をしていました。線路の上を保線の方が歩いて点検していました。

◆治療法もここ一週間は変えます

鍼灸治療中に余震がくるのではという不安の方もいらっしゃるでしょうから、治療法は工夫して不安のないやり方で施術させていただきます。

◆内関(PC6) 三陰交(SP6)で不安、イライラ、不眠を解消

内関(PC6) 手首に自分の指で指3本 人差し指中指薬指をあててください。手の内側 人差し指の親指側、腕の真ん中にとってください。

三陰交(SP6) 足首内側 うちくるぶしに手を4本あて膝に近いほうの足の真ん中、骨の後ろ側にとります。

内関(PC6)三陰交(SP6)を押したり、お灸をしてください。地震の後は交感神経が高ぶります。がんばる時は都合がいいのですが、不安、イライラ、不眠になった時は2つのツボを使ってください。
 a2f1d3c1.gif

2e2ca303f6805979630a7cbf6c143795-600x374.jpg
posted by ゆい at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183570802
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック