2017年11月09日

国際灸法大会の動画が届きました

◆じつは生産性の高い雑な運営

第5回国際灸法大会の動画が届きました。9月に中国 杭州で開催され私が招待講演をした大会です。
予想通りきれいに仕上がった動画でした。古代の服装をして儀式も行われたのですが、ドローンを使った動画はなかなかかっこよく仕上がっています。
海外ゲストの私たちは一度のリハーサルもなく、事前の説明もなく出席しました。ちょっとまごついた所もあったのですがなんとか絵になっています。日本人は雑な運営を問題視するのですが、見方をかえれば、労働時間を必要以上に使わない生産性の高い運営ともいえます。おおざっぱなところはアメリカ人と似ています。私はアメリカ人と中国人は気質が似ていると思っています。

儀式の目的は、大会参加者向けのイベント、地元TV局にニュースの画像を提供する、第六回大会に向けたHPに動画を提供するところといったところにあるのでしょうから、その目的は十分 達しています。長時間の労働で念入りな作りこみをしてするよりは、その分 ほかのことをする時間をつくれます。

じつは日本の労働生産性は低く、OECD加盟35カ国の中でみると22位、3位のアメリカや12位のドイツに大きく水をあけられています。

◆モクサアフリカが第6回国際灸法大会に招待されました

以下に紹介する国際灸法大会のHPにはモクサアフリカが第6回国際灸法大会に招待されたことが掲載されています。中国 昆明で2018年9月に開催されます。
モクサアフリカは イギリスのチャリティ団体です。モクサアフリカはアフリカで結核の補助療法として お灸を広めています。日本式の透熱灸が免疫力を高めているのです。第5回国際灸法大会でもその活動を台湾の大学教授が紹介していました。

国際灸法大会を主催する世界中医薬学会連合会温灸保健推進委員会 紀会長に第6回国際灸法大会にモクサアフリカを招聘することを進言しました。モクサアフリカ側も招待を受け入れ出席することが決まりました。

第5回国際灸法大会の動画は以下から、国際灸法大会のHP
https://mp.weixin.qq.com/s/Vy9qym9D7f2D69OwhYwcdQ

1165831.jpg
posted by ゆい at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181525363
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック