2017年10月15日

11月12月の関西鍼灸中医研究会のお知らせ

結(ゆい)鍼灸院の藤井です。今回も専門家、鍼灸学校の学生向けです。関西中医鍼灸研究会のお知らせです。

◆11月の関西鍼灸中医研究会のお知らせ

☆耳で困っている患者さん びっくりするほど多いんです!
耳疾患の鍼灸 講義と実技指導 

11月19日日曜 13時〜17時 
講師 藤井正道世話人 36名定員 
下記URLから事前申し込みをお願いします。10月14日現在 残り10名です。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b9f7591b536599 

《場所》 東洋医療専門学校 実技室 第1校舎6階

ここ10数年 耳疾患とくに耳管開放症と狭窄症の鍼灸治療に力を入れています。
ネット上で「耳管開放症」 と入力すると藤井の結(ゆい)鍼灸院は全国で6番目、
医療機関では4番目 鍼灸院では2番目に表示されます。トップの時もあります。
たくさんの患者さんを治し、標準治療法をつくりました。
耳鼻科でいまひとつ治療効果が上がりにくい耳の疾患ですが鍼灸はしっかり治せ
ます。
耳管開放症と狭窄症、突発性難聴と急性低音障害型感音難聴の中医学的分析と標
準治療を説明します。
実技講習も2人一組で行い、結(ゆい)の耳疾患の標準治療を体得していただきま
す。

◆12月の関西鍼灸中医研究会のお知らせ

☆空飛ぶ鍼灸師 お灸は世界を変える

イギリス在住の日本人鍼灸師 伊田屋ゆき先生を迎え、モクサアフリカの活動や
海外生活、欧米からみた日本鍼灸について自由に語ってもらいます。
モクサアフリカは イギリスのチャリティ団体で伊田屋ゆき先生は理事です。モ
クサアフリカはアフリカで結核の補助療法として お灸を広めています。日本式
の透熱灸が免疫力を高めています。

伊田屋です。日本で生まれその後、カナダ、ニュージーランド、アメリカ、台湾
に住んだ後、今はイギリスの国立公園のど真ん中に住んでいます。大自然の中で
自給自足を目指しながら農園を楽しむ鍼灸師です。海外へ飛び出したきっかけは
お灸と馬でした。
毎月一度はヨーロッパか北米でお灸についての講演の旅へ、4歳の娘と一緒に世
界中を飛び回り、お灸と免疫について話し、お灸の仕方を講演する旅を初めて4
年が過ぎました。
毎月どこかへ導かれるお灸でつながる縁。これから来る時代へ向けて身体と免疫
について講演させていただきます。今、抗生物質が効かない薬剤耐性菌が増えて
います。薬剤耐性菌がもたらす激動の時代へ向けてのお灸のメッセージをお伝え
します。

《日時》12月9日土曜  18時〜21時
《場所》大阪市立総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5F) 第4研修室
36名定員 下記URLから事前申し込みをお願いします。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/318c1ceb536516 

詳しくは関西中医鍼灸研究会のHPをご覧ください!
ホームページは http://www001.upp.so-net.ne.jp/yuihari/top.htm
171119.png171209.png
posted by ゆい at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181271531
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック