2017年08月16日

おへそを温めよう

お盆が終わりました。結(ゆい)は明日から開けます。今日は夏の終わりの養生法のお話です。

☆おへそを温めよう

夏はおなかを温めるのが大切です。冷たいものを食べ過ぎたり、エアコンで冷えすぎると、身体がだるく重たくなります。レンジでチンするタイプの温パックや湯たんぽをおへそにあてて10分〜15分温めてください。結(ゆい)では箱灸や塩灸を使います。
胃腸が弱っているのも おなかを温めて治しましょう。いっしょに生姜や紫蘇(しそ)、ねぎやみょうがを薬味に使ったものを食べるのもいいですよ。
シャワーはお手軽ですが ぜひお風呂に入って身体を温めるようにしてください。浴室が暑くなって熱中症にかからないように、換気して冷風をいれるようご注意を。暑がりの人は氷まくらを頭にのせたり、首筋を冷やしながらお風呂に入るのもお試しください。写真は結の箱灸の様子です。
hakoq.jpg

◆連休のお知らせ
8月24日第4木曜は定休日のため23日水曜24日木曜と連休となります。お気をつけください。
posted by ゆい at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180674242
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック