2017年04月09日

マッサージ探偵ジョーの脚本監修は恩師でした

土曜ドラマ24マッサージ探偵ジョーというテレビ東京の番組をみて驚きました。テロップの脚本監修とマッサージ監修に私が非常勤講師をしている東京衛生学園の4人の先生の名前がのっています。しかも1人は私の恩師の兵頭明先生。東洋医学の啓もう活動のため意外なところで活躍されていました。
主演はジャニーズの中丸雄一さん、人間嫌いの出張マッサージ師・ジョー(中丸雄一)は、体に触れれば全てがわかる卓越した能力の持ち主、というのが番組の設定です。
「人間嫌いが なぜマッサージ師という人に直接かかわる仕事につくのよ」と妻が笑うのに対し、「いや人付き合いが苦手な人は この業界のとくに学生には結構いる」と私は答えました。
自信がなくて、人付き合いは苦手、でも心優しく人に感謝される仕事をしたい、そしてお金儲けにはあまり興味ないという学生は鍼灸師やマッサージ師の学校に結構 いらっしゃいます。このドラマの脚本家はそのあたりの業界の事情をよくわかっていらっしゃるようです。
自信のない学生さんや経験の浅い鍼灸師やマッサージ師のみなさんは、とにかく治療経験をつんでください。患者さんを治すという成功体験を積み重ねてください。おのずと自信がついてきますよ。
関西中医鍼灸研究会の世話人の私がいうのもおかしいのですが、研究会や勉強会に出るだけでは自信はつきません、やはり実際の臨床経験が大切です。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mt_jyo/
IMG_0134.JPG
posted by ゆい at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179370387
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック