2014年11月11日

突発性難聴、鼻炎、首肩の疲れ、まとめて治る

うちは耳の疾患の方がたくさん来院されています。昨日来院された30代の女性の医療関係の方も2年前に「耳がつまる」という症状で来院された人。一度の治療でつまりがとれ、聴力検査の結果もよくなっていたので、今回また耳がつまりはじめたと来院してくださいました。前回は耳鼻科に行ってから当院に来られたのですが、今回は直接当院へ。「治ることが実感できたから。」とうれしいお言葉をいただきました。今回は突発性難聴の治ったお話です。

☆突発性難聴、鼻炎、首肩の疲れ、まとめて治る

有田さん(仮名)は40代後半の男性、一ヶ月前から左耳に水が入ったような感じになったそうです。耳鼻科で一通りの治療を受けましたが、よくなったり悪くなったりを繰り返しています。低音性難聴の診断、鼻がつまりがちで、首肩はいつもこって疲れているとおっしゃいます。
「鼻がつまるんですか、それはよかった。鼻が詰まって耳がおかしいという人は鼻づまりを治すと耳の症状はまずまず改善していきます。耳よりも鼻の方が治しやすいんです。」と私が長年の臨床の中で経験していることを言って、治療を開始しました。

一度めの治療で4日間ほど耳の閉塞感がなくなりました。その後 一度調子が悪くなり20日間に5回の治療でほぼ治りました。その後 週に1回の治療を2週続け再発のないことを確認して治療を終わりました。
首肩の疲労感も、鼻づまりも消えています。難聴も治りました。

アンケートでは「非常によい効果があった。ほとんど完全になおり苦痛がない。」「治療前の苦痛を10とすれば今の苦痛は【0】である」との評価をいただき以下のコメントをいただきました。
コメント
初めて針治療を受けました最初は半信半疑でしたが、ある時から急に聞こえにくかった聴力が復活しました。その後はみるみる回復し今では元の状態に完全に回復しました。良いと言われた耳鼻科で治らなかったものですから諦めていただけにとってもうれしいです。また何かあればお世話になりたいと思っています。ありがとうございました。

自筆アンケートは以下から
141111mimi.JPG
※治療例は個人情報保護の観点から、患者さんの年齢、状況を大勢に影響ない範囲で少し変えている場合があります。ご了承ください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105493897
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック