2022年11月15日

早期発見 早期隔離で感染拡大 防ぐ、院長がコロナに感染!

11月9日水曜 院長 藤井はコロナ陽性となりましたが、すぐに回復しました。
7日月曜からのどがいがらっぽくなったため8日火曜に唾液検体をPCR検査に郵送、9日水曜に陽性が確認され、すぐに隔離に入りました。その後11月14日月曜のPCR検査で陰性を確認し15日火曜に隔離を終わりました。21日月曜から結(ゆい)鍼灸院は再開します。

家族、スタッフはPCR検査でコロナ陰性を確認しています。私自身が 無症状感染者になって感染を広げることを危惧して定期検査していましたが、のどのいがらっぽさが出てくれたおかげで早期発見できました。私からの感染は防げました。4回目のワクチン接種から3か月と1週間目でした。ワクチンがこれだけの軽症にしてくれた可能性はあります。
11月2日水曜 定期PCR検査 陰性 
11月9日水曜 抗原検査 陽性 PCR検査 陽性
11日14日 PCR検査 陰性
写真は結(ゆい)にこもった時の私のベットです。2つの治療ベットをつなげて1つのベットにしました。
221115.jpg
※詳しい事実経過
◆11月2日水曜 定期PCR検査 陰性
◆11月8日火曜 月曜からのどのいがらっぽさが続くため 朝 唾液検体を「ほうせんか病院臨床検査科」に郵送しました。豊泉家PCR検査センターと契約しPCR検査キットを鍼灸院、自宅、スタッフ宅に常備しています。
9日水曜午前に陽性判明し ほうせんかのクリニックの医師の電話診断を受けました。豊泉家PCR検査センターから保健所へ連絡。私は65歳以上のため発生届の対象になっています。療養期間は13日日曜までとなりました。
◆11月9日水曜 のどのいがらっぽさ続くため早朝 別のクリニックで抗原検査受ける。帰宅後 陽性の結果判明。クリニックの医師の電話診断を受ける。クリニックから保健所へ連絡。
◆11月9日水曜 午後から結(ゆい)鍼灸院で自己隔離に入る(家族にうつさないため)
濃厚接触者となった家族は発熱外来で抗原検査を受けるが陰性。
10日木曜から19日土曜までの予約患者にキャンセルの連絡。
◆療養期間の終わった14日月曜に唾液検体を「ほうせんか病院臨床検査科」に郵送。15日にPCR検査 陰性の連絡を受けて隔離を終わる。家族も9日の抗原検査に続き、14日にPCR検査を受けて陰性を確認する。

症状は「のどのいがらっぽさ」くらいで、実は6日日曜に布団カバーの付け替えや天日干しをしたため7日月曜は「ほこりのせいかな」と思いました。8日火曜にものどの違和感がとれなかったために検査したところコロナ陽性でした。12日土曜にはのどの違和感はすっかり治りました。これぐらいの症状では気づかず仕事を続ける人は多いのではないでしょうか、感染が拡大するはずです。やはり早期発見 早期隔離が大切です。

※11月26日土曜と28日月曜はワクチン接種のために休む予定でしたが開けます。
posted by ゆい at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記