2017年03月08日

「風邪に抗生物質投与は控えて」 厚労省が手引書

結(ゆい)鍼灸院 、関西中医鍼灸研究会の藤井です。3月7日の日経新聞朝刊に「風邪に抗生物質投与は控えて」 厚労省が手引書 という記事が載りました。

☆「風邪に抗生物質投与は控えて」 厚労省が手引書

記事を要約すると以下のようになります。以下 要約

 厚生労働省の有識者委員会は6日、軽い風邪や下痢の患者に対する抗生物質(抗菌薬)の投与を控えるよう呼びかける手引書をまとめた。抗生物質を使いすぎると薬剤耐性菌が増え、治療に有効な抗生物質が将来なくなる事態が懸念されているため。
 一般的な風邪の原因となるウイルスには抗生物質が効かないことから、「投与を行わないことを推奨する」とした。
 一方、ふだんより排便回数が1日3回以上増える急性下痢症は、ウイルス性、細菌性にかかわらず自然と良くなることが多い。そのため安易に抗生物質を使わないよう呼びかけている。厚労省によると、薬剤耐性菌への対策を取らなければ、2050年には同菌によって世界で年1千万人が亡くなるとの推計もある。要約以上

今度こそ医療機関の取り組みが変わっていただくことを期待しています。「医師が患者に説明する際に抗生物質は効かないと告げた上で、症状が悪化する場合は再受診するよう指示しておく」とまで書かれるそうですから。
2003年にも日本感染症学会のガイドラインで抗生物質「無効」と書かれてもほとんど変化はありませんでした。薬剤耐性菌の脅威が増大しているのは間違いありません。抗生物質が効かない時は、免疫力を高めるお灸の出番ですが、やっぱり抗生物質は効くほうがいいのです。
お灸については以下をご覧ください。

▼結核と闘うお灸、モクサアフリカの挑戦
http://www.yuisuita.com/acupuncture/cat_karakuchi/entry_1231/

風邪に抗生物質が効かないという話は今までもいろいろ書いてきました。以下からどうぞ。

▼不思議な国の不思議なかぜの治し方 2002年
http://www.yuisuita.com/acupuncture/cat_cold/entry_1007/

▼風邪に抗生物質「無効」やっと指針 2003年
http://www.yuisuita.com/acupuncture/cat_cold/entry_1008/

▼針灸の治療と風邪薬(総合感冒薬)の治療の違い 2000年頃
http://www.yuisuita.com/acupuncture/cat_cold/entry_1002/
日経新聞の記事の写真です。
170308kaze.JPG
◆スギ花粉が飛んでいます。花粉症を鍼灸で予防、治療しませんか。詳しくは以下をご覧下さい。  
http://hari.yuisuita.com/category/1461803.html

◆関西中医研のお知らせ(治療家、鍼灸専門学校向け)

3月11日(土) 18時〜21時 今週土曜です!事前申し込みは不要です。
☆早川会員の講義と実技

西洋医学における腰痛のEBM 腰痛へのトリガーポイント・アプローチ 経絡弁証
による腰痛という3つの観点からの現代の腰痛治療

《場所》大阪市立総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5F) 第4研修室
  電話06−6345−5000
最寄り駅 JR東西線・北新地駅、JR・大阪駅 地下鉄・西梅田・梅田・東梅田

2017年03月06日

耳管開放症と肩こりがいっしょに治りました

結(ゆい)鍼灸院の藤井です。肩こりをとるのでなく肩のこらない身体にするのが結(ゆい)の治療です。

☆耳管開放症と肩こりがいっしょに治りました

久保(仮名)さんは20代後半の働く女性です。デスクワークをされています。
2週間前に耳の調子が悪くなりました。右耳に圧迫感が出て、しめつけられる感じが出てきました。ふらふらします。耳鼻科に行ったところ聴力も低下していて耳管開放症と診断されました。以前から肩こりもあります。

一度 治療したところ右耳の圧迫感がなくなり、呼吸音が聞こえなくなりました。半月に3回治療したところで、肩こりを含めたいろんな症状が消えました。それから一ヵ月後に来ていただいた時も、肩こりは出なくなっていました。耳鼻科で聴力検査を受けたところ聴力も回復していました。

治療終了後にアンケートをいただきました。

◆アンケートでは「非常によい効果があった。ほとんど完全になおり苦痛がない。」「治療前の苦痛を10とすれば今の苦痛は【0】である」との評価をいただき以下のコメントをいただきました。

◆コメント

耳の方は完全によくなりました。呼吸音が聞こえることもなく、圧迫感もなく聴力検査では両耳でほぼ同じ結果となりました。
肩こりも思い荷物を一日中持って歩いたりしない限り(普段そんなことはめったにしないです)感じなくなりました。ありがとうございました。

◆自筆アンケートは以下から

170306mimi.JPG
※治療効果には個人差があります。みなさんが同じように治るわけではありません。

◆スギ花粉が飛んでいます。花粉症を鍼灸で予防、治療しませんか。詳しくは以下をご覧下さい。  http://hari.yuisuita.com/category/1461803.html

◆関西中医研のお知らせ(治療家、鍼灸専門学校向け)

3月11日(土) 18時〜21時 今週土曜です!事前申し込みは不要です。
☆早川会員の講義と実技

西洋医学における腰痛のEBM 腰痛へのトリガーポイント・アプローチ 経絡弁証
による腰痛という3つの観点からの現代の腰痛治療

《場所》大阪市立総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5F) 第4研修室
  電話06−6345−5000
最寄り駅 JR東西線・北新地駅、JR・大阪駅 地下鉄・西梅田・梅田・東梅田